就労定着支援とは
別の事業所から就職した方も対象になります。

就労定着支援とは2018年4月から新設された障がいのある方の就労や、就労に伴って生じている困難をサポートする障害者福祉サービスです。

新たに就職する障がい者の方が増える中で、就職後の生活に適応することが出来ず、安定して働き続けることが出来ないといった課題や、就職後の早期離職を防ぐために「生活上の支援」を行うことを目的としています。
 
その他にも、一般就労に移行した障がい者の就労に伴う生活上の支援ニーズに対応できるよう、会社や家族との連絡調整などの支援を行います。

今までは就労移行支援事業所は利用者の就職から半年しか支援を行えず、期間を経過した後は障がい者就業・生活支援センターが支援を行う場合がほとんどでした。
制度の改正により、定着支援サポートが3年間に延長されたことで、より一貫したサポートを行えるようになります。
 



ご利用対象者について
就労移行支援で必要な職業訓練を受けてから一般就労した場合なども対象となります

就労定着支援を利用するためには、以下の3つの条件を満たしている必要があります。


1.生活介護、自立訓練、就労移行支援、就労継続支援A型、B型のサービスを利用している事

2.企業なに一般就労していること

3.就労に伴う環境の変化によって、生活面の課題が生じていること


上記に加え、就労移行支援、就労継続支援、自立支援、生活介護などの利用を経て一般就労へ移行した障がい者で、就労に伴う環境変化により日常生活や社会生活において、生活面の課題などが生じている方が対象となります。

利用のための手続き

 就労継続支援サービスを受ける際とほぼ同じです。
お住まいの自治体に「障害福祉サービス受給者証」を申請することで利用が可能になります。

利用できる期間

 サービスを受けられる期間の上限は3年間となり、1年毎に更新がおこなわれます。
その後は障がい者職業支援センター・生活支援センターへ引き継ぐ形になります。

利用料金について

 前の年の年収により自己負担が発生する可能性がありますが、就労移行支援から続けて就労定着支援を利用する場合最初の1年は自己負担は発生しません。

所在・地図記事

車でお越しの方へ

国道41号線を南下し、高速インター手前の信号(赤田)を左折し、最初のジョイフル交差点を右折、交差点(赤田南)を左折、2本目の路地を右折、直進し2本目の交差点を左折でほたる、右折で若葉です。

住所

定着支援事業所 ほたる
〒939-8064 富山市赤田694番地2
0120-133-335

営業時間

定休日 : 毎週日曜日ほか会社カレンダーによる(応相談)
営業時間 : 10:00〜17:00
電話 : 0120-408-115 担当:寺井(てらい)

undefined